富山第一銀行

富山第一銀行

そなえる TOP将来のための安心や、万一の場合の備えなど、安心して日々過ごしていただくための商品・サービスをご用意しています。

閉じる

ファーストバンクと考えるライフプラン生活テーマ別に、お客様のライフステージにあった商品選びをお手伝いします。

閉じる

ジュニアNISA

ジュニアNISAの特徴

  • ポイント1

    日本にお住まいの0~19歳の未成年者が利用可能

    日本居住者で、ジュニアNISA口座開設年の1月1日時点で19歳以下の方が対象となります

  • ポイント2

    対象商品は、上場株式・株式投資信託等

    ETF(上場投資信託)や上場REIT(不動産投資信託)も含まれます

  • ポイント3

    配当金・分配金・譲渡益が、最長5年間非課税

    購入した上場株式・株式投資信託等の配当金・分配金・譲渡益は、最長で5年間非課税になります

  • ポイント4

    投資できる金額は、
    年間80万円まで

    買付可能期間は、2016年~2023年の8年間となります

  • ポイント5

    18歳までは、
    払出しに制限

    途中で払出す場合には、過去の利益に対して課税が発生しますのでご注意ください

ジュニアNISAの仕組み

ジュニアNISAの仕組み

  • ※1売却はいつでも可能です。出金等の口座からの払出しが制限されます。
  • ※2口座開設者が3月31日時点で18歳である年の1月1日以降に払出しが可能となります。
    (例:高校3年生の1月1日)
  • ※3ジュニアNISA口座では、未成年者である口座開設者本人に代わり、運用管理者として、親権者等が投資信託の運用管理を行います。
  • ※4運用管理者については、口座開設者本人の二親等以内の者に限定されます。

ジュニアNISAの制度イメージ図

ジュニアNISAの制度イメージ図

  • 口座開設者が18歳となる年度の1月1日以降に払出しが可能になります。

ジュニアNISAとNISAを比較

NISA ジュニアNISA
対象者 日本在住で20歳以上の方(※1) 日本在住で0歳~19歳の方(※2)
非課税投資上限額
(年額)
120万円 80万円
非課税対象 上場株式・株式投資信託等 同左
非課税期間 投資した年から最長5年間 同左
投資可能期間 平成26年1月~平成35年12月 平成28年4月~平成35年12月
払出制限 払出し自由 18歳までは払出し制限あり(※3)
運用口座の管理 本人 親権者等
必須提出資料 基準日時点の住所がわかる住民票等・マイナンバー等 マイナンバーカード等
金融機関変更可否 できます できません
  • (*1)開設する年の1月1日時点で20歳以上になっている場合
  • (*2)開設する年の1月1日時点で19歳以下である場合
  • (*3)口座開設者が3月31日時点で18歳である年の1月1日以降に払出しが可能となります。
      (例:高校3年生の1月1日以降)

投資信託についてのご相談はこちら

店舗で相談する
電話で相談する

セフティプラザ富山支店

セフティプラザ富山支店土・日・祝日もご相談できます!

ご相談時間

平日
:9:00~19:00
土・日・祝日
:10:00~17:00
お電話でのご予約
0120-161665

投資信託に関する留意事項

  • 投資信託はリスクを含む商品であり、国内外の株式や債券等へ投資しているため、組入れた有価証券等の値動き、運用先の信用状況の変化、金利、為替相場の変動等により基準価額が変動し、投資した資産の価値が投資元本を割り込むことがあります。これらのリスクは、投資信託をご購入のお客様が負うことになります。
  • 投資信託は預金ではありません。したがって、元本の保証および利回りの保証のされている商品ではありません。
  • 当行で取扱う投資信託は預金保険制度および投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託財産に生じた利益および損失は、すべて投資者に帰属します。
  • 投資信託のお取引に関しては、クーリングオフ(書面による契約の解除)の適用はありません。
  • 当行は投資信託の販売会社であり、投資信託の設定及び運用の指図は委託会社が行い、保管・管理は受託会社が行います。

詳しくは各ファンドの目論見書および目論見書補完書面をご確認ください。

【投資信託に関する手数料・費用について】

  • 投資信託をお申込頂く際に、各ファンドに設定された販売手数料や信託報酬等の諸経費をご負担頂きます。またファンドの種類に応じて、換金(解約)手数料や信託財産留保額等をご負担いただく場合があります。
  • 手数料等諸経費の詳細は各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をご確認ください。

ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)に関するご留意事項

  • ジュニアNISA口座でお取引いただくには、当行で投資信託口座を開設していただく必要があります。
  • 日本にお住まいの20歳未満の方が対象です。
  • ジュニアNISA口座は、すべての金融機関を通じてお一人のお客さまにつき1口座のみ開設することができます。また、ジュニアNISA口座では口座開設後金融機関の変更はできません。
  • 当行のNISA口座で買付いただける商品の種類は、当行が取り扱う公募株式投資信託のみとなります。
  • ジュニアNISA口座で新たにご購入いただく投資信託から得られる収益分配金(普通分配金)と値上がり益(譲渡益)が非課税の対象となります。毎年、非課税枠の上限額まで非課税対象としてご購入いただけます。
  • 当行では、ジュニアNISA口座の運用管理者は、原則として親権者等法定代理人、または法定代理人から当行所定の書面による委任を受けた口座名義人の祖父母の方のうち、お一人とさせていただきます。
  • ジュニアNISA口座に入金する資金は、口座開設者本人(お子さま等)の資金に限られます。なお口座開設者本人(お子さま等)以外の資金で運用が行われた場合は、所得税・贈与税等は課税上の問題が生じることがあります。
  • ジュニアNISA口座では、口座開設者本人(お子さま等)が18歳(3月31日時点で18歳である年の1月1日以降)になるまでは、原則としてジュニアNISA口座の指定預金口座からの払出はできません。払出を行った場合は、ジュニアNISA口座が廃止され、過去に非課税で支払われた利益等(譲渡益、普通分配金等)については非課税の取扱いがなかったものとみなされて課税されます。(災害等やむを得ない場合には、非課税での払出が可能です。この場合もジュニアNISA口座は廃止されます。)
  • なお、元本払戻金(特別分配金)はすべて非課税であり、ジュニアNISA口座における非課税のメリットとは関係ございません。
  • ジュニアNISA口座でご購入いただいた投資信託を売却した場合、売却相当額の非課税枠を再利用することはできません。また、未利用の非課税枠を翌年以降へ繰越すことはできません。
  • ジュニアNISA口座における損失は、税務上ないものとされます。したがって、特定口座や一般口座における利益(配当所得、譲渡所得)との損益通算はできません。また、損失の繰越控除もできません。
  • ジュニアNISA口座でご購入いただいた投資信託に関し分配金の再投資が行われる場合、ジュニアNISAでの分配金支払時点においてその年の非課税枠の上限額に達するまではジュニアNISA口座での買付とし、枠を超えた場合は課税未成年者口座(特定口座や一般口座)での買付となります。
  • ジュニアNISAの口座開設にあたっては、所定の書類をご記入のうえ、お申込みいただく必要があります。

【商号等】株式会社富山第一銀行
【登録金融機関】北陸財務局長(登金)第7号
【加入協会】日本証券業協会

<ファースト>
プライベートWeb

インターネットバンキング

ログイン

サービスのご案内

店舗・ATM

口座開設

手数料一覧

金利情報

はじめてガイド

キャンペーン情報

各種ご予約・お申込み

通帳・キャッシュカード ・お届け印を紛失した時

キャッシュカード・通帳・お届け印鑑の紛失・盗難トラブルはここにお電話を!

緊急連絡先(24時間対応)
0120-552495
もしくは
076-433-7717