富山第一銀行

富山第一銀行

そなえる TOP将来のための安心や、万一の場合の備えなど、安心して日々過ごしていただくための商品・サービスをご用意しています。

閉じる

ファーストバンクと考えるライフプラン生活テーマ別に、お客様のライフステージにあった商品選びをお手伝いします。

閉じる

はじめての資産運用

資産運用が必要な理由

近年「貯蓄から投資へ」という言葉を耳にしたり、目にする機会が増えていませんか?
これは、大切なお金を低金利の預貯金に眠らせるのではなく、元手として積極的に運用し資産を増やす努力が必要になってきたということを示しています。ではどうして今、「資産を増やす努力」が求められているのでしょうか?理由を考えてみましょう!

理由1低金利

現在日本では低金利が続いています。

銀行や郵便局に「ただお金を預けているだけ」では、貯金はなかなか殖えなくなってしまいました。

定期預金金利の推移

出典:日本銀行統計資料より富山第一銀行が作成
定期預金金利は、預入金額1千万円以上、3ヶ月以上6ヶ月未満の定期預金新規受入平均金利(年率)を使用しています。

理由2物価上昇

日本ではインフレによる物価上昇率の見通しが発表されています。

35年間の物価上昇の具体例

物価の上昇と同時にお金の実質的な価値は下がることとなります。

35年間の物価上昇率の推移

理由3少子高齢化

日本では「少子高齢化」が急速に進んでいます。

現役世代が減りつつあり、年金生活者を支えることが難しくなってきています。今後は老後の生活費を年金だけに頼るのは難しそうです。

20歳~64歳人口の65歳以上人口に対する比率

資産運用を行いお金の寿命を延ばす工夫が必要です。

低金利が続きなかなかお金を増やすことができず、加えてお金の価値が下がっていくことが予想される中、ゆとりあるセカンドライフを過ごすためにも「お金の寿命」をできるだけ延ばす工夫が必要になります。

2,000万円のお金の寿命

資産運用を行う準備をしましょう

お客さまご自身の資産を目的や用途に応じて、お金のジャンルを分けて考え、適した商品を選ぶことが大切です。ライフプランに合わせてお金を色分けして無理のない資産運用を行いましょう。

お金のジャンル分けとそれに適した金融商品

資産運用について相談する

資産運用をはじめてみたいけど、よくわからない・・・。
そんなときは資産運用プラザで相談してみませんか?
あなたにぴったりの運用方法をマネーアドバイザーと一緒に探しましょう。

セフティプラザ富山支店土・日・祝日もご相談できます!

ご相談時間

平日
:9:00~19:00
土・日・祝日
:10:00~17:00

(12/31、正月三が日は除く)

お電話でのご予約
0120-161665

<ファースト>
プライベートWeb

インターネットバンキング

ログイン

サービスのご案内

店舗・ATM

口座開設

手数料一覧

金利情報

はじめてガイド

キャンペーン情報

各種ご予約・お申込み

通帳・キャッシュカード ・お届け印を紛失した時

キャッシュカード・通帳・お届け印鑑の紛失・盗難トラブルはここにお電話を!

緊急連絡先(24時間対応)
0120-552495
もしくは
076-433-7717