富山第一銀行

富山第一銀行

そなえる TOP将来のための安心や、万一の場合の備えなど、安心して日々過ごしていただくための商品・サービスをご用意しています。

閉じる

ファーストバンクと考えるライフプラン生活テーマ別に、お客様のライフステージにあった商品選びをお手伝いします。

閉じる

住宅ローンQ&A

住宅ローンを利用する時に、保証人は必要ですか?

当行指定の保証会社をご利用いただきますので、原則必要ありません。年収を合算してお申込みをされるかた等は連帯保証人となっていただきます。

担保は必要ですか?

土地・建物を担保とし、当行指定の保証会社の抵当権を設定させていただきます。
抵当権の設定は、資金のお受取りと同時になります。

担保設定費用は、別途ご負担いただきます。

建物については火災保険のご加入をお願いしております。

金利の種類について教えてください。

変動金利型 年2回金利の見直し行ないます。金利の変動は、当行で定める短期プライムレートを基準として行ないます。
固定金利特約型 特約期間は「2年間」、「3年間」、「5年間」、「10年間」があります。特約期間中は固定金利にてご利用いただき、特約期間終了後は【固定金利特約型】または【変動金利型】をお選びいただきます。

変動金利型から固定金利特約型への変更はできません。

繰上返済したいのだけど・・・

繰上返済をされる場合、窓口までお申し出下さい。
原則として繰上返済日は、毎月の約定返済日となります。約定返済日の5営業日前までに所定のお手続きをお願いいたします。
繰上返済をされる場合、以下の手数料がかかります。

住宅ローン申込時の手数料、諸費用はいくら必要ですか?

  • 印紙税

    金銭消費貸借契約証書(住宅ローン契約書)に貼付する印紙税

    お借り入れの金額 印紙代金
    100万円超~500万円以下 2,000円
    500万円超~1,000万円以下 10,000円
    1,000万円超~5,000万円以下 20,000円

    その他2,000円程度印紙代金がかかります。

  • 住宅ローン取扱手数料

    43,200円または54,000円(税込み)

    保証会社によって異なります。

  • 保証料

    保証会社に支払う保証料
    (株)かんそうしん保証「かんそうしん住宅ローン」(保証料率0.20%、100万円当り)の場合

    単位:円

    5年 10年 15年 20年 25年 30年 35年
    4,580 8,544 11,982 14,834 17,254 19,137 20,596

    [計算例]ご利用金額1500万円ご融資期間25年の場合
    <上記25年> 17,254 × 15 = 258,810円

    ご注意!
    商品・コース・審査結果等によって保証料率が異なります。詳しくは窓口まで。

  • 登録免許税

    抵当権を設定するときにかかる税金

    税率の軽減が受けられる場合(新築等) お借り入れ金額の1000分の1
    税率の軽減が受けられない場合(借換等) お借り入れ金額の1000分の4

    税率の軽減等については年度によって変わることがございます。

  • 抵当権の設定時の手数料(司法書士へ依頼した場合)

    約35,000円~40,000円

  • その他

    住宅ローンをご利用の際、火災保険のご加入をお願いしています。

住宅ローンを利用する時に生命保険に入らなければいけないって本当ですか?

ご利用期間中に万一のことがあった場合に備えて、保険金で住宅ローンの全額を返済する団体信用生命保険にご加入いただきます。保険料は、当行が負担いたしますので、安心してご加入いただけます。

住宅建設費以外に、どれくらい諸費用がかかるんですか?

建設費2,500万円、土地購入費1,000万円で、住宅ローンを2,200万円で組んだ場合

  • 取得時にかかる税金
    印紙税 工事請負契約書・売買契約書に貼付される印紙税の金額 30,000円
    登録免許税 所有権の保存登記・移転登記を行うときにかかる税金 150,000円
    登記手数料 保存登記を司法書士に依頼した際にかかる手数料 120,000円
    不動産取得税 建物や土地などの不動産を取得したときにかかる税金 15,000円
  • 住宅ローンをご利用される場合にかかる費用
    印紙税 住宅ローン契約書に貼付される印紙税の金額 20,000円
    取扱手数料 住宅ローン取扱手数料 43,200円
    保証料 保証会社に支払う保証料 453,000円
    火災保険料 住宅に対する火災保険料 300,000円
    登録免許税 抵当権を設定するときにかかる税金 22,000円
    登記手数料 抵当権の設定を司法書士に依頼した際にかかる手数料 35,000円

    ここまでで、約118万円

  • その他
    地鎮祭費 神社への支払、職人の接待 150,000円
    上棟式費 酒代、祝儀、職人慰労 180,000円
    水道加入金 新たに水道を引く場合、各自治体に対して支払う使用権利金 230,000円
    引越し費用 引越しが伴う場合 270,000円
    耐久消費財購入費 カーテン、エアコン、照明器具、家具などの購入費 2,000,000円

    諸費用 総合計 なんと 約401万円

    上記の金額は、建設費 2,500万円 土地購入費 1,000万円 住宅ローン借入額 2,200万円(かんそうしん保証)、借入期間35年、建物面積132平方メートル、土地面積231平方メートルの場合を想定して算出しております。
    また、税金は特例措置等に該当することを想定しています。ただし、これらの金額はあくまで概算であり、実際にかかる費用とは異なる場合があります。

    27.6現在

住宅ローンを組むと、税金が戻ってくるって本当ですか?

住宅ローン等を利用し、マイホームの新築・購入・増改築をし、居住の用に供した場合で一定の要件を満たす場合は、「住宅借入金等特別控除」が受けることができ、年末ローン残高または取得対価の額のいずれか少ない金額の一定割合が10年間にわたり所得税額の控除ができます。

下表のように、居住の用に供した年によって年末ローンの残高限度額および各年の控除限度額等が違います。 

居住年 控除期間 住宅ローンの
年末残高の限度額
控除率 各年の
控除限度額
最大控除額
平成26年4月1日~
平成31年6月30日
10年間 4,000万円
(5,000万円)
1.00% 40万円
(50万円)
400万円
(500万円)
  • ※1②については、居住開始が平成26年4月以降であり、かつ、消費税等の税率が8%または10%の適用がある場合に限られます。それ以外の場合は居住開始が平成26年4月以降であっても、上記①の適用となります。
  • ※2上記表中のカッコ内の金額は、認定優良住宅、認定低炭素住宅を取得等した場合です。
  • ※3この制度はあくまで所得税額を控除する制度です。多額にローンを支払っていても源泉徴収された所得税額が控除の上限になるため、源泉徴収税額を超えて還付されるということはありません。
  • ※4住宅借入金等特別控除を受けられるためには、一定の条件がありますので、くわしくは最寄りの税務署までお問い合わせ下さい。

住宅を建てようと思ったら、どのような流れになるか教えて下さい。

住宅の建築・購入までの流れは「ファーストバンクと考えるライフプラン『住宅建築・購入』」ページをご覧ください。

<ファースト>
プライベートWeb

インターネットバンキング

ログイン

サービスのご案内

店舗・ATM

口座開設

手数料一覧

金利情報

はじめてガイド

キャンペーン情報

各種ご予約・お申込み

通帳・キャッシュカード ・お届け印を紛失した時

キャッシュカード・通帳・お届け印鑑の紛失・盗難トラブルはここにお電話を!

緊急連絡先(24時間対応)
0120-552495
もしくは
076-433-7717