富山第一銀行

戻る

投資信託新商品の販売開始のご案内

2021年09月30日

2021年10月1日(金)より、投資信託「シュローダー・グローバル・リートESGフォーカス・ファンド(資産成長型/予想分配金提示型)」、投資信託「あおぞら・新グローバル分散ファンド(限定追加型)2021-10」(愛称:ぜんぞう2110)、投資信託「あおぞら・新グローバル・コア・ファンド(限定追加型)2021-Ⅱ」(愛称:十年十色04)の販売を開始いたしますので、ご案内申し上げます。

1.「シュローダー・グローバル・リートESGフォーカス・ファンド(資産成長型/予想分配金提示型)」

(1)販売方式

店頭、インターネット

(2)商品概要

ファンドの特色
  • 世界の不動産投資信託証券および不動産関連株式等へ投資します。
  • 経済・社会の変化を見越し、成長性を重視した投資アプローチを行います。
  • 不動産投資信託や、不動産関連企業の物件所有状況、ESGに関する豊富なデータ等を活用したポートフォリオ構築を実施します。
  • 世界の不動産投資信託証券および不動産関連株式の運用において確かな実績を持つシュローダー・グループの運用力とグローバル・ネットワークを最大限に活用します。
  • 実質外貨建て資産については、為替ヘッジを行いません。
決算日
  • 資産成長型: 毎年9月20日(休業日の場合は翌営業日)
  • 予想分配金提示型: 毎月20日(休業日の場合は翌営業日)
    分配方法 分配対象額の範囲内で、毎決算日の前営業日の基準価額に応じ、下記の金額を分配することを目指します。
    (a)10,500円未満  基準価額の水準等を勘案して決定
    (b)10,500円以上11,000円未満 50円
    (c)11,000円以上12,000円未満 100円
    (d)12,000円以上13,000円未満 150円 
    (e)13,000円以上14,000円未満 200円
    (f) 14,000円以上15,000円未満 250円
    (g)15,000円以上の場合     300円

購入・換金価額 購入および換金申込受付日の翌営業日の基準価額(1万口当たり)となります。
販売手数料

3.3%(税込)

委託会社 シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社

2.「あおぞら・新グローバル分散ファンド(限定追加型)2021-10」(愛称:ぜんぞう2110)

(1)販売方式

店頭、インターネット

(2)募集要領

  • 当初申込期間:2021年10月1日から2021年10月28日まで、購入価額1万口当たり1万円にて募集
  • 継続申込期間:2021年10月29日から2021年12月29日まで、購入申込受付日の翌営業日の基準価額にて募集

(3)商品概要

ファンドの特色
  • 決算日:毎年11月10日(休業日の場合は翌営業日)(再投資コ-スのみ取扱)
  • 投資信託証券を通じて日本を含む世界の株式(新興国の株式を含む)および債券に広く分散投資を行うことで、インカムゲインの獲得と信託財産の成長を図ることを目的として運用を行います。
  • 株式の実質的な組入比率を計画的に段階的に引き上げることで、買付時期の分散を図ります。
  • 基準価額が11,500円以上となった場合、一定期間内で株式の実質的な組入比率を引き下げ、債券ならびに短期金融商品等に投資する運用に切り替えることを基本とします。
販売手数料

2.75%(税込)

委託会社 あおぞら投信株式会社

3.「あおぞら・新グローバル・コア・ファンド(限定追加型)2021-Ⅱ」(愛称:十年十色04)

(1)販売方式

店頭、インターネット

(2)募集要領

  • 当初申込期間:2021年10月1日から2021年10月28日まで、購入価額1万口当たり1万円にて募集
  • 継続申込期間:2021年10月29日から2022年3月31日まで、購入申込受付日の翌営業日の基準価額にて募集

(3)商品概要

ファンドの特色
  • 決算日:毎年10月20日(休業日の場合は翌営業日)(再投資コ-スのみ取扱)
  • 投資信託証券を通じて日本を含む世界の株式(新興国の株式を含む)および債券に広く分散投資を行うことで、インカムゲインの獲得と信託財産の成長を図ることを目的として運用を行います。また、投資にあたってはサステナビリティ(持続可能性)を考慮します。
  • 株式の実質的な組入比率を計画的に段階的に引き上げることで、買付時期の分散を図ります。
  • 基準価額が13,000円以上となった場合、一定期間内で株式の実質的な組入比率を概ね10%へ引き下げ、債券に概ね90%投資する運用に切り替えることを基本とします。
販売手数料

2.75%(税込)

委託会社 あおぞら投信株式会社

4.関連するSDGs目標

    

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月の国連サミットで採択された国際社会共通の目標です。2030年を目標年として、「環境・経済・社会」についての17の目標と169のターゲットが掲げられています。
富山第一銀行グループは、2021年4月に発出した「SDGs宣言」に基づき、持続可能な社会の実現に努めてまいります。

投資信託に関する留意事項

  • 投資信託はリスクを含む商品であり、国内外の株式や債券等へ投資しているため、組入れた有価証券等の値動き、運用先の信用状況の変化、金利、為替相場の変動等により基準価額が変動し、投資した資産の価値が投資元本を割り込むことがあります。これらのリスクは、投資信託をご購入のお客様が負うことになります。
  • 投資信託は預金ではありません。したがって、元本の保証および利回りの保証のされている商品ではありません。
  • 当行で取扱う投資信託は預金保険制度および投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託財産に生じた利益および損失は、すべて投資者に帰属します。
  • 投資信託のお取引に関しては、クーリングオフ(書面による契約の解除)の適用はありません。
  • 当行は投資信託の販売会社であり、投資信託の設定及び運用の指図は委託会社が行い、保管・管理は受託会社が行います。

詳しくは各ファンドの目論見書および目論見書補完書面をご確認ください。

【投資信託に関する手数料・費用について】

  • 投資信託をお申込頂く際に、各ファンドに設定された販売手数料や信託報酬等の諸経費をご負担頂きます。またファンドの種類に応じて、換金(解約)手数料や信託財産留保額等をご負担頂く場合があります。
  • 手数料等諸経費の詳細は各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をご確認ください。

商号等 株式会社 富山第一銀行
登録金融機関 北陸財務局長(登金)第7号
加入協会 日本証券業協会

本件に関するお問い合わせ先

お取引店またはリテール部  

TEL:076-461-3891

銀行営業日9:00~17:00

通帳・キャッシュカード・
お届け印を紛失した時は…

富山第一銀行
ATM監視センター

※24時間対応