富山第一銀行

富山第一銀行

中期経営計画

基本理念

「地域とともに。さらなる信認、さらなる進化を」

基本方針

  • (1)富山第一銀行グループは、地域経済の変化をお客さまの変化と捉え、お客さまの求めに対し柔軟に対応しうる体制を構築し、地域の発展につなげます
  • (2)富山第一銀行グループは、総合金融機関としてフィデューシャリー・デューティーを徹底し、金融サービスの質を高め、さらなる信認を得ることを目指します
  • (3)富山第一銀行グループの役職員は、個を磨くことを継続し、一人ひとりが進化することによって、当行グループが真にお客さまに必要とされる地域金融機関に進化することにつなげます

キャッチフレーズ

キャッチフレーズ

*Never say never は「決して諦めない」という意味に止まらず、どんな困難に遭遇しても高い志に向かって挑戦するポジティブで強い意思や覚悟を表しています。

重点戦略

現下の経済環境や金融行政に適切に対応しながら、当行は真にお客さまに必要とされる地域金融機関となるための施策を考え、実践します。

組織改革への取組み

  • 本部組織体制の改革
  • 営業店体制の見直し
  • 連結子会社との連携強化とグループ力の向上

人材への取組み

  • 採用方針の見直し
  • 人材育成強化
  • 働き方改革への着手

業務改革への取組み

  • 当行のフィデューシャリー・デューティーに関する取組方針の策定と推進
  • Fintechへの対応
  • 新チャネル戦略の構築
  • ソリューションビジネス強化
  • 新営業店事務体制の推進
  • さらなる地域密着
  • 収益構造の改革

管理体制強化への取組み

  • 適切な経費の配分・コントロールへの取組み
  • 管理業務の高度化
  • 企業価値・株主価値の向上
管理体制


資料はPDFで作成されております。
PDFファイルの閲覧には、Adobe社の「Adobe Reader」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

最新財務情報

最新IR資料一括ダウンロード

株価情報

お問い合わせ