富山第一銀行

戻る

投資信託新商品の取扱開始について

2015年11月16日

株式会社富山第一銀行(頭取 横田格)は、より多くのお客様のニーズにお応えするため、平成27年11月16日(月)より投資信託新商品、追加型投信「ラップ・コンシェルジュ(安定タイプ/ミドルタイプ/成長タイプ)」「グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)」の取扱いを開始いたしますのでお知らせいたします。

1.取扱開始日

平成27年11月16日(月)

2.商品内容

1)「ラップ・コンシェルジュ(安定タイプ/ミドルタイプ/成長タイプ)」

特 徴
  • 複数の投資信託証券への投資を通じて、主として内外の債券および株式等に投資する。
  • ライフステージやリスク特性等に応じて、「安定タイプ」「ミドルタイプ」「成長タイプ」の3つのファンドから選択できる。
  • 試算配分比率、組入れの決定にあたっては、(株)大和ファンドコンサルティングの投資助言を受ける。
  • 年1回決算 決算日 6月15日
販売手数料 1億円未満2.16%(税込) 1億円以上1.08%(税込)
委託会社 大和証券投資信託委託株式会社

2)「グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)」

特 徴
  • 世界主要先進国市場のヘルスケア・バイオ関連企業の株式を主要投資対象とする。
  • ファンダメンタルズの健全な企業へ長期的なバリュー投資を行う。
  • 年2回決算を行い、原則、当初元本額10,000円(10,000口あたり)を超えている部分について、分配対象額の範囲で、全額分配を行う。
  • 年2回決算 決算日 2月27日、8月27日
販売手数料 1億円未満3.24%(税込) 1億円以上1.62%(税込)
委託会社 三菱UFJ国際投信株式会社

3.投資信託ご購入にあたってのご確認事項 (お申込の際には、必ず契約締結前交付書面をよくお読み下さい。)

  • 投資信託はリスクを含む商品であり、組入れた有価証券等の値動き,運用先の信用状況の変化、金利、為替相場の変動等により、基準価額が変動し、元本割れを生じ損失を被る可能性があります。
  • 投資信託は、預金と異なり元本および分配金の保証はありません。
  • 投資信託のお取引に関しては、クーリング・オフの適用はありません。
  • 当行で取扱う投資信託は、預金保険及び投資者保護基金の対象ではありません。
  • 当行は投資信託の販売会社であり、投資信託の設定・運用は運用会社が行います。
  • 投資信託へのご投資には、ファンド毎に定められた手数料や、諸経費等をご負担いただきます。
  • お申込手数料
    お申込代金に対して最大3.24%(消費税込)
  • 信託報酬
    ファンドの純資産総額に対して最大2.376%(消費税込)
  • 信託財産留保額
    換金時の基準価額に対して最大0.5%
  • その他費用
    有価証券等の売買および保管ならびに信託事務にかかる諸費用等についても、信託財産から差引かれます。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に利率および上限等を表示することができません。また、当該諸費用等の合計額については、お客さまがファンドを保有する期間に応じて異なりますので、表示することができません。

<販売会社の概要>

商号等: 株式会社富山第一銀行 登録金融機関 北陸財務局長(登金)第7号
加入協会: 日本証券業協会

本件に関するお問い合わせ先

当行の本・支店 または 金融商品サービス部  

TEL:076-461-3891

通帳・キャッシュカード・
お届け印を紛失した時は…

富山第一銀行
ATM監視センター

※24時間対応