富山第一銀行

戻る

「2021年度地域ESG融資促進利子補給事業」の 指定金融機関としての採択について

2021年07月08日

当行は、環境省が実施する「2021年度地域ESG融資促進利子補給事業」の指定金融機関に、北陸地区に本店を置く金融機関として初めて採択されましたので、下記の通りお知らせします。
同事業は、二酸化炭素排出削減に寄与する設備投資の促進を目的として、環境省が2019年度に創設した事業です。省エネや再生可能エネルギー事業への設備投資向け融資を対象に、当初3年間、最大年1%の利子補給金が交付されます。
当行は、ESG融資の目標額を年間30億円と掲げ、本事業による融資への取り組みを含め、令和3年4月1日に策定した「富山第一銀行グループSDGs宣言」に基づき、地域社会および地域経済の持続的な発展に貢献すべく、様々な活動に取り組んでまいります。

【制度概要】

制  度  名 「地域ESG融資促進利子補給制度」
制 度 内 容 事業者が実施するCO2削減効果の高い再生可能エネルギー、省エネルギーの設備投資に対して、指定金融機関が行う融資の利息のうち、最大1%(最長3年間)が利子補給されます。
主 な 要 件

地球温暖化対策のための設備投資に対する融資であること。
融資先事業者が自らの二酸化炭素排出量を算定していること。

融 資 金 額 1社あたり10億円以内
融 資 利 率 当行所定利率
返 済 方 法 年2回(毎年3月および9月の各10日)元金均等返済、利息後払い
担保・保証人 必要に応じ。
取 扱 期 間

2021年7月1日~2022年2月10日実行分まで
※環境省の本利子補給事業にかかる予算消化、もしくは当行融資決定額の累計が20億円に達した段階で終了となります。

関連するSDGs

   

SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月の国連サミットで採択された国際社会共通の目標です。2030年を目標年として、「環境・経済・社会」についての17の目標と169のターゲットが掲げられています。
富山第一銀行グループは、2021年4月に発出した「SDGs宣言」に基づき、持続可能な社会の実現に努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ先

法人事業部    中村、畑田、高林

TEL:076-461-3871

銀行営業日 9:00~17:00

通帳・キャッシュカード・
お届け印を紛失した時は…

富山第一銀行
ATM監視センター

※24時間対応